2015年3月19日木曜日

REPLAY: Being You and Talking to BODIES. Being You Bookclub & Hangout wi...




体は触れられるのが好きです。
動物のように、触れ合って下さい。
子供ともPOVを持たずにじゃれ合って下さい。

体と会話することにまだ慣れていないでしょう。
体に聞いてください。
「いつもごめんね、どうして欲しいのか、わかるように教えてくれる?」

体に痛みを感じた時は
「これは誰のもの?」
98%はあなたのものではありません。

自分のものでなかったら、元の持ち主に返します。
自分で溜め込んでいたものだったら、クリアリングステイトメント。

病気(ガン、HIVなど)の人… 
自分のヒーラー能力を駆使して、(無意識に)他の人からもらってきてませんか?
何から逃げるために、その(不治の)病気を握りしめているのですか? 

肉体を持つことは素晴らしいことです。
体はあなたに貢献しようとしています。支えてくれています。
それなのにスピリチュアルな考え、宗教などは、肉体を悪いものとみなし、そこから抜け出そうとずっとしてきました。

これって…?笑
デーンがお金がなくて困ってた時、「Hey Body、仕事が欲しいんだけど。お金があれば好きなものも食べられるよ♡」
二日後クラブにて。他の人と話している人に突然 Hey, how are you doing? デーン(の体)が話しかけました。用事もないのに。
後でわかったのはその人はレストランのマネージャーで、デーンにお仕事をくれました。(えっ?!)

あの時その人に話しかけたのは俺じゃない、俺の体だ!と。


体と仲良くなるのは、実はとっても簡単なのです。
だって誰よりも近いところにいて、誰よりも長く一緒にいるのですから。

What else is possible, my lovely body???

0 件のコメント:

コメントを投稿

ザ・ファンデーションクラス東京! 5月17~20日

こちらも急きょ開催決定!(グラフィック用意している時間がありません) 5月17~20日、東京でザ・ファンデーションクラス開催します! 「人生を変えるツール」と言ってもピンと来ないかもしれませんが、誰もがみんな *あの人ちょっとな… *仕事きついな… *お金どうしよ...