2017年4月9日日曜日

Pragmatic Psychology


4月6日からこのPragmatic Psychology、続けてPragmatic Futuristをオンラインで受けてました。

このスザンナは現役の臨床心理士ですが、いわゆるADHD、うつ病、自閉症などと診断された「患者」に対し、現行の「原因を探りだし、程度を診断し、投薬治療する」という手法ではこっちもあっちもなんか進展しない。そこでアクセスのツールを使ったら、(そりゃ当然ですが)うははははってな感じにハッピーになった…という内容です。

サイコロジー=心理学ではありますが、クラスの内容は心理学というより、いかにハッピーになるか。というか、まぁ本来ハッピーになりたいところを無理に抑え込んでるからいわゆる「おかしく」なっちゃうんですもんね… 

この辺の基本すら「へ?」ってずれちゃってるかもしれない…

この写真の通り「イヒヒヒヒ…」と笑い声が印象的なスザンナですが、クラスの内容がボディに至った時、デーンにESBしてもらった時のように体がびくんびくん動いたんですのよ…

翌日、ちょっとボディに変化ありましたね…!! すげ~!

ウィーンで行われていたこのクラスのちょうどランチ休憩に、ケイラのWrongness to Strongnessがはまり、続けてみていたせいもあってもうその日はボロボロ。

アクセスのクラスは数多く受けてるけど、あんだけ水分と砂糖(糖分じゃないの。角砂糖かじりたかった!)をがぶがぶ消費したクラスはない!
(ちなみに今日はとにかく塩気を求めていた…何なの?!)

スザンナのPragmatic Psychologyは5月26~28日に香港で行われます。
こちらに行ってもいいのですが…

この本の翻訳が進んでおりまして、遅くても年内には出版されると思われます。
(日本語の縦書きにするのがアメリカでデザインするにはしんどいらしく、いつも手間取りますのん)

アクセスのツール満載で、臨床心理士ならではの興味深い内容もありますので、ご期待くださいませ。
スザンナは日本でのクラス開催にも意欲的です。

まずは本を読んでいただいて、日本でクラス開催した暁には、現場で活躍している臨床心理士の方などにも是非参加していただき、アクセスのツールを広めたいと勝手に想像してます。

ユニバース、そんな未来を実現するには何が要る? わかるように教えて~!


0 件のコメント:

コメントを投稿

アクセスバーズクラスinマニラ! 6月22日

6月22日、フィリピンのマニラでアクセスバーズクラス開催します! 以下、 フィリピン掲示板 に投稿しました。 「最低でも良いマッサージを受けた感じ、最高なら人生が変わる」と言われるアクセス・バーズ。 頭にある32のポイントを指で軽く抑えていくだけで、「脳の最適化」が行われま...