2018年2月11日日曜日

Godfatherに見るリレーションシップ

この映画は好きすぎて語らずにいられない…!

あ、バンコクの老舗映画館で、たま~にこういう名画をお安く上映してくれるんです。
今日も900席(らしい)が満席でした!

Godfatherはもう何度見たかわからないけど(ビデオテープ持ってるし!)、見るたびに注目する場所が違う、本当に面白い映画ですわね。

今回は…クレメンツァに目が釘付け。

マイケルに料理教えてるシーン。

ドンに忠実で、「自分のやることがわかってる」。
(「自分のやることがわかってない」人を許容できないって、どんなPOVなのだろう…?)

そして…浅香山親方(元魁皇)に似てない?!




そこじゃなくてですね…

今回もう一人釘付けになったのがカルメラことドン・コルレオーネの奥さん。
マイケル達のマンマ。




この映画に対するコメントで「マイケルは父親のように家族から愛されなかった」的なのをどこかで読んだ記憶があって…

そこをアクセス的に「親密なリレーションシップのための要素」ってところからつい見ちゃいました。

このドンとカルメラさんは、その要素をいい感じで満たしてますのね。

コニーの結婚式で興に乗ったカルメラさんがエッチな歌を歌ったけど、ドンはそういうの嫌い→でも何も言わない。(原作本には細かく描写されてますのん)

「ご飯の時は仕事の話するな!」→ドンを信頼して、仕事のことには一切口挟まない。

=どんな仕事してるか知らないけど、アタシはアンタを信頼・感謝してるから、アタシはマンマ業に専念するからね! ってとこでしょうか?


一方マイケルの方は…嫁のケイがマイケルの仕事に口出して、ジャッジして、そこを重要視して… だからマイケルも嘘ついて無防備になれず… 

要素を満たしてないからなのか!とかね。
こういう視点から名作を見るのも面白いですよぉ~~

若かりしアル・パチーノを堪能する予定が、想定外な楽しみ方をしてしまいました。
お勧めです!

0 件のコメント:

コメントを投稿

アクセスバーズクラスinマニラ! 6月22日

6月22日、フィリピンのマニラでアクセスバーズクラス開催します! 以下、 フィリピン掲示板 に投稿しました。 「最低でも良いマッサージを受けた感じ、最高なら人生が変わる」と言われるアクセス・バーズ。 頭にある32のポイントを指で軽く抑えていくだけで、「脳の最適化」が行われま...